採用コンサルティング事業

consulting

なぜ採用が重要なのか?

  • 日本の総人口と出生率の推移
    2010年代から人口は減少トレンドへ、働き世代の人口は今後さらに減っていきます。
  • 新聞記事
    コロナの影響で、採用活動はWEB化へ加速。企業側にも大きな変化が求められています。

採用はマーケティング

  • ターゲットの設定
  • 求人の魅力付け
  • 最新の採用手法の導入
  • 採用のWEB化
  • 採用市況に熟知した知見
  • 適切な媒体選定
  • 適切な価格交渉
  • 人材会社との折衝
  • 競合データ

自社のやり方だけでは不充分が多い
外部の目を入れることで精度が大幅に上がります

欲しい人材を採用するためには・・・

① 欲しい人材を集める(応募)
② 欲しい人材に来てもらう(選考)

この2つの知見・ノウハウが必要です

具体的なコンサルティング施策

  • 施策
    1
    効果分析

    効果分析

    応募データや進捗をもとに的確な現状分析を行います。
  • 施策
    2
    求人分析・提案

    求人分析・提案

    応募データをもとに的確な求人募集案をご提案致します。採用HPの見直しも可能です。
  • 施策
    3
    競合分析

    競合分析

    ライバル求人を分析し、貴社の強みや弱みを明確化し、効果向上に繋げます。
  • 施策
    4
    求人施策の見直し

    求人施策の見直し

    第3者かつ貴社の人事の現場目線で、最適な求人方法を提案します。
  • 施策
    5
    採用のオンライン化

    採用のオンライン化

    面接やインターンシップのオンライン化を行います。実施方法の伝授だけでなく、オンライン化に必要な資料作成なども一緒に行います。
  • 施策
    6
    人材会社との関係構築

    人材会社との関係構築

    人材紹介会社との交渉や求人媒体の見積り分析などを行います。効率よく良い方を集めるノウハウを伝授致します。

コンサルティングの手順

STEP
1
ヒアリング

ヒアリング

採用状況を把握し、どこに課題やミスマッチがあるか、手法の間違いがあるかを分析します。求人データを分析した上で、最適な採用手法を提案します。
STEP
2
コンサルティング

コンサルティング

ヒアリング内容、分析結果をもとにターゲット設定、魅力探しを行います。募集媒体の改善だけでなく、採用のオンライン化、採用HPの見直しなどもすべて行います。
STEP
3
報告、振り返り

報告、振り返り

「業務報告書」を提出し、各月の報告と振り返りを行います。貴社の人事採用担当である当事者意識を持ち、現場にノウハウを残します。

導入メリット

費用 採用費・スピード 採用ノウハウ
採用支援サービス
費用10万円〜
初期費用0円
すぐ導入可能
採用業務経験豊富、かつリーズナブル
正社員採用 月給30万〜
+賞与・社会保険
採用費
約50万〜150万
入社まで時間がかかる
経験者の採用は困難、かつ採用後のリスクを伴う
採用代行会社 月額30万円〜 初期費用あり
自社商品の提案が主
担当コンサルを選ぶことができない。オペレーション業務のみ。

料金について

プランは月額5万円、10万円、20万円、30万円となります。 状況に応じてリーズナブルな料金でご提案をさせて頂きます。 企画だけでなく、実務までのサポートが可能です。

採用・定着に関することはお任せください!

CONTACT

採用支援、求人広告、人材育成、離職率の改善など、採用から定着まで人材に関する課題に、
御社の状況にあわせた解決策をご提案します。
まずはお気軽にお問合せください。